沖縄県探偵調査業の浮気調査、身元調査、所在調査等の調査業務の質の向上と探偵、調査業界の正常化に向けて日々邁進する

沖縄県探偵調査業協会とは

浮気調査、所在調査を営む探偵業者の適正化と質の向上のための啓蒙活動 当協会は、平成元年に沖縄県警の指導の下、設立された組織でございます。
現在、沖縄県探偵調査業協会は、公益法人制度改革により一般社団法人となった日本調査業協会の協力団体となり沖縄県唯一の歴史と実績のある探偵調査業の協会として活動しています。
沖縄県探偵調査業協会発足の目的は、探偵・調査業者の業務の適正化と調査技術の向上を計り、県民生活に微力ながら貢献する事です。
平成19年6月1日「探偵業の業務の適正化に関する法律」が施行され、探偵業者は、各都道府県の公安委員会への届け出が義務化されました。
しかし、現在でも届出制のままで許可制にもなっていないため、真の目的である探偵業者に対する「探偵業の業務の適正化」への官庁による監督・指導力が不十分な事は歪めません。
当協会は、沖縄県内の健全な探偵調査業者をサポートし、探偵調査業界の発展の為に日々努力しております。
どうぞ、探偵調査のご依頼は、沖縄県探偵調査業協会の熟達した会員へお任せ下さい。

会員紹介

浮気調査、所在調査を得意分野とする、沖縄の探偵「あかり事務所」

沖縄県那覇市樋川2-6-3

浮気調査・家出人調査・結婚調査
迅速で高質な調査を提供します。
会員番号1001

浮気調査、身元調査を特定分野とする、沖縄の探偵社「伊佐義一調査事務所」

沖縄県宜野湾市真栄原1-1-1

所在調査・信用調査・浮気調査
正確で密度の濃い情報が特徴です
会員番号1002

離婚問題や親権問題等を得意分野とする名護市の行政書士事務所「ひがせいじん行政書士事務所」

沖縄県名護市大南1-4-11

行政書士全般・法律相談
弁護士と連携する行政書士です。
会員番号1003


沖縄県探偵調査業界の発展に向けて

 沖縄県探偵・調査業社の正常化を目指す沖縄県調査業協会 当協会は設立して32年目を迎えましたが、この間、探偵業界では、個人情報保護法の施行、そして悪徳探偵業者が社会問題となり探偵業法が施行されるなど紆余曲折を経て現在に至っております。
設立当時、当協会には県内の探偵調査業者約20者が加盟しておりました。しかし、関係法令への理解度が低かった探偵業者は、協会が設けた緩和な自主規制にすら同意できず、協会を退会、もしくは除名処分後に廃業し、現在では3社を残し全て存在しておりません。
あれから数十年が経過しましたが、未だに探偵業者に対する消費者からの苦情は絶えません。
沖縄県探偵調査業協会は、沖縄県警察本部生活安全課と沖縄県消費生活センターとの間でお客様から寄せられた苦情やトラブルの原因を分析し、情報交換をさせていただいています。
当協会員は、皆、業歴が長く(一社)日本調査業協会が開催する探偵業者への教育研修会へも積極的に参加しています。そして、県外の探偵調査業者との実務研修や情報交換を頻繁に行っています。会員間においては、調査技術の研鑽だけでなく関係法令の改正事項の更新などを共有できる情報網を確立しています。
今後も沖縄県内の探偵調査業界の健全な発展のために会員一同精進する覚悟です。
当協会の趣旨に、ご賛同頂ける方々の加入をお待ちしております。

当協会及び会員新着情報

2021年1月19日
平成元年に地元沖縄の優良探偵業者(当時の呼称は調査業者)が、設立した沖縄県調査業協会は、今年で32年目を迎えます。その年頭にあたり、1月19日全会員の総意により名称を「沖縄県探偵調査業協会」と変更いたしました。平成19年に「探偵業の業務の適正化に関する法律」が施行されてから探偵業との業種名が定着してきました。そこで、消費者にわかりやすく認知していただくために当協会の名称を変更しました。
2017年9月1日
新加入2社を含む加入会員3社が協会事務局に集結し、探偵業法に関する基礎知識の再確認講習と、当協会が発行する統一「調査依頼委任契約書」及び「重要事項説明書」を新会員に100部配布しました。 当協会では会員向けにご依頼者と交わす統一「調査委任契約書」と「重要事項説明書」を作成しております。探偵業者が依頼者から調査を請け負う際に必要不可欠な複写式で弁護士監修済みの合法的な書式です。
2017年8月23日
沖縄県名護市において長年・行政書士と探偵業務を展開されている「ひがせいじん行政書士」が、当協会の正式会員として加入しました。 「ひがせいじん行政書士」は沖縄県の北部地区で唯一「探偵業届け出」を提出した地域密着型の「探偵」となっております。地元の方々から困ったときに気軽に声をかけられる「貴重な存在・情報網」と重宝され親しまれています。
2017年8月21日
調査歴35年以上の経験と実績を誇る 伊佐義一調査事務所が当協会正式会員となりました。 伊佐義一調査事務所の創業者は平成元年に当協会の初代会長を約10年間務め、沖縄県探偵業界の正常化に向けて貢献した人物となっています。当時の目的探偵業界の浄化を果たした時点で会長を退き、一旦は退会、時が流れ約20年、現代社会の情報化は進みましたが探偵業界は相変わらずの、依頼者を省みない身勝手な経営と、なりふり構わない営業手法に業界の未来を憂い、再度、当協会に加入する運びとなりました。
2017年8月18日
ホームページをリニューアルしました。 沖縄県調査業協会が来年30周年を迎えるにあたり、心新たに沖縄県探偵・調査業界の正常化に向けて再出発いたします。